もしも歯が抜けてしまったら|蒲田駅徒歩8分の歯医者、なるかわ歯科医院では歯周病専門医が治療を行います

なるかわ歯科医院ロゴマークなるかわ歯科医院ロゴマーク
ご予約・お問い合わせは03-5177-6201
なるかわ歯科医院ロゴマークなるかわ歯科医院ロゴマーク
 
ご予約・お問い合わせは03-5177-6201ご予約・お問い合わせは03-5177-6201
トップページへトップページへ
当院についてページへ当院についてページへ
スタッフ紹介ページへスタッフ紹介ページへ
診療案内ページへ診療案内ページへ
料金についてページへ料金についてページへ
アクセスページへアクセスページへ

もしも歯が抜けてしまったら

ホーム > もしも歯が抜けてしまったら

歯が抜けてしまった場合の治療法

歯を失ってしまった場合の治療法はいくつかありますが、ここではインプラントと入れ歯を紹介します。
2つの治療法を比較いたしました。各治療法の詳細は、表下の下線部をクリックしてください。

  インプラント

入れ歯(義歯)

手術

必要あり

必要なし

噛む力

自分の歯の約80%

(個人差あり)

種類により異なる

お手入れ

固定されているので、

通院が必要な場合あり

取り外せるので、簡単にできる

違和感

少ない 感じる場合あり

費用

高価 比較的安価

▼下線部をクリックするとその項目まで移動します

インプラントについて

顎の骨にネジを埋め込み、その上に人工の歯を被せる方法です。
ブリッジや入れ歯のように、他の歯に影響を与えるようなことがないため、噛み心地は天
歯と変わりません。また、見た目もキレイに仕上がります

 

入れ歯(義歯)について

保険適用の入れ歯でも十分満足されている方は当然いらっしゃいますが、使う材料や治療方法に制限がありますので、すべての方が満足されるわけではありません。
一方、自費の入れ歯は、より精密な型取りや表情に合わせた設計など、高い技術力・手間・時間を要し、歯科医師と歯科技工士が連携して作製します。そのため、自費の入れ歯を選択される方が増えているのです

なるかわ歯科医院診療メニュー

Medical Menu

なるかわ歯科医院診療メニュー
一般歯科ページへ一般歯科ページへ
インプラントページへインプラントページへ
審美歯科ページへ審美歯科ページへ
入れ歯(義歯)ページへ入れ歯(義歯)ページへ
予防歯科ページへ予防歯科ページへ
マイクロスコープ治療ページへマイクロスコープ治療ページへ
ホワイトニングページへホワイトニングページへ
 
診療時間
ご予約・お問い合わせは03-5177-6201
休診日:日曜・祝日
※土曜の午後は自由診療のみとさせていただきます。
 
なるかわ歯科医院オフィシャルブログへなるかわ歯科医院オフィシャルブログへ